STORY*withじぇじん

あなたはきっと
手の届かない人だと
思ってた…



届かなくてもいいって
遠くで見てるだけで、
それだけでいいって…



私が陰であなたが光。

あなたが私を見るはず
ないって

ずっとそう思っていた…

表紙を開く

解説を読む

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ