昔ノ話

あらら、ここまで読んで頂くなんて嬉しい限りです…。

ここは過去に書いた小説部屋…もとい倉庫です。

というか昔に書いたモノをある程度したら置いていくので、倉庫というより最早塵箱です。




さて、偶には昔の話をしようか?

いや、何故今更?

別に墓場まで持ち込めば良いものを―――‥‥


未来、現在。 …そして、過去へ!

表紙を開く

解説を読む

作者に感想を送る

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ