いじわるな君



僕が生まれてから死ぬまで
君は見ていてくれたよね

だから僕は

ずっと幸せだったんだ…

初読
生存安否
圏外です。
電池がありません


僕の一生を君に捧げよう
この微かな命の鼓動を高鳴らせるのは君なんだ…


ブックマーク|教える
訪問者1832人目


戦国BASARA中心<br><br>トリップでは<br>イケメンを見るとすぐ兄にしたがる女子高生が奥州に飛ばされました☆


©フォレストページ