@本棚(小説)@


[1件〜1件/全1件]

古の記憶 NEW!
一人の少年の運命は、少しずつ砂時計の砂が流れ落ちるように崩れはじめていた。世界の東の最果て、竜の忘れ人と呼ばれる人々の住む村があった。その日、年に一度の祭りが開かれ村人も旅人も心浮かれその一時に酔いしれていた。世界に落ちる黒い影に気づかずに・・・。



[1件〜1件/全1件]

[戻る]
[TOPへ]





カスタマイズ


©フォレストページ